ディープスロート(喉奥フェラチオ)の練習風景。 僕のムスコはコレの半分もありませんが・・・

アダルトグッズのNLS

うさ闇リンク

↑画像クリックで映像が見れます!

見れない場合・表示されない場合は→こちら

映像内容

奥までフェラの練習風景

スクリーンショット

画像クリックで拡大表示orモザイク無し

コメント

エロい!!
最高にエロいですが、自分のムスコとはかけ離れているので
虚しい気分になります(;´・ω・)

ディープスロートのやり方(絶対にイカせる男、タクヤさん直伝)

ディープスロートの方法について、絶対にイカせる男、タクヤさんにうかがいました。ディープスロートの基本
男性が射精をするのが1人エッチの目的であるのに対し、女性の場合は、自分の体に触れて気持ちがいい、と感じればそれは「1人エッチ」になるのです。

「ディープスロート(喉奥フェラ)の基本は、『オエッ』となる限界まで深く咥えること。最初は慣れないだろうけど、数をこなすうちにできるようになるわ」

最初の内は難しいかもしれませんが、タクヤさんによると何度もチャレンジすることが必要とのこと。「限界だと思うギリギリの深さで何度も挑戦してみて。やればやるほど奥まで咥えられるようになるはずよ」

また通常のフェラチオは頭を上下させる『ストロークの速さ』も男性の快感のポイントですが、ディープスロートの場合はむしろゆっくりの方が男性が「締め付けられる感覚」を実感しやすいという特徴があります。そのため、ディープスロートのストロークは、「長くゆっくり」を意識するといいでしょう。

ディープスロートで苦しくならない咥え方のコツ
ディープスロートをしているときに、亀頭が喉奥にあたってつらい、ペニスで口がふさがり息が苦しいなど、苦しい思いをした経験がある人も多いはず。

そんなときは、男性器が勃起する前に口に含むことで、喉の奥深くまで楽に咥えることができるのだそう。そのほかにも、正面から咥えるのではなく、斜めから咥えてみるなど、苦しくない角度を探ることでディープスロートがやりやすくなるので試してみてくださいね。

ディープスロートでしなくていいこと
男性にとっていくらディープスロートが気持ちいいものだとはいえ、『オエッ』となる顔を彼氏に見られたり、咥えていて苦しくなるのは避けたいものですよね。

「ディープスロートは深く咥えるだけで苦しいはずだから、無理に舌を使おうなんて思わなくても大丈夫よ。舌や手を使わなくても、彼は奥に当たるだけで気持ちいいと思ってくれるから安心してね」

テクニック面では舌を動かしたり、圧をかけることを考えなくていいとは意外でした。手の動きも必要ないそうなので、自分のペースでゆっくりおこなうことができそうですね。

ディープスロートの練習方法
タクヤさんオススメのディープスロート練習方法を聞いてみました。

「まずはウインナーから初めてみて。ウインナーで「オエッ」とならなくなったら次は魚肉ソーセージ。最終的にはサラミで練習するといいわよ。サラミって硬くて曲がらないから、男性器に見立てるのにぴったりなの」

1度や2度のフェラチオでは習得できないのがディープスロート。彼に喜んでもらうために、陰ながら努力が必要なのかもしれませんね。

引用こちら

映像引用元( ..)φ

『ディープスロート(喉奥フェラチオ)の練習風景。 僕のムスコはコレの半分もありませんが・・・』へのコメント

  1. 名前:ビッグ男根さん 投稿日:2020/08/30(日) 18:56:21 ID:89267e684 返信

    カワ(・ ∀ ・)イイ!! ( ^_- )-☆ベリ~グッドやw w w